SMAP生謝罪 スマスマ視聴率31・2%!「稲垣メンバー謝罪」は超えず

2016年01月19日 11時54分

 解散騒動の渦中にあるSMAPが5人揃って生出演した18日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」(午後10時15分から54分間)の平均視聴率は31・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、わかった。

 

 瞬間最高視聴率は午後10時22分の37・2%。メンバーのあいさつが終わった後、木村拓哉(43)が「これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします」と締めくくり、5人が頭を下げた瞬間だった。

 

 番組の歴代最高視聴率は2002年1月14日に放送した34・2%。

 

 同放送は01年8月に稲垣吾郎が、東京・渋谷区の路上で駐車違反をし、道交法違反、公務執行妨害の現行犯で警視庁渋谷署に逮捕され、謹慎していた後、生放送で芸能活動を再開した時だった。