板野友美「ガチな怖がりなんで」ホラー映画デートはNG?

2016年01月17日 19時00分

石井心愛(左)と板野友美

 元「AKB48」の板野友美(24)が17日、都内でデビュー10周年記念イベントを行い、初主演ホラー映画「のぞきめ」(三木康一郎監督=4月2日公開)の主題歌「HIDE&SEEK」をファンの前で初披露した。

 板野は「14歳から24歳まであっという間だったけど、すてきな経験をたくさんできた」とニッコリ。初主演作については「100%見ようと思ったけど、怖くて指の間から見ました」と“ビビリ”を告白した。

 作品タイトルにちなみ「のぞかれた経験」を聞かれると「たぶんないと思う」。しかし、恐怖体験は過去にあったようで「たくさん目が出てくる怖い夢を見た時に、金縛りに遭って起きられなかった」と明かした。

“ホラー映画デート”については「指のすき間からでいいんだったら。ガチな怖がりなんで、抱きつくよりも(怖くて)引きこもってしまうかも」とあまりノリ気でなかった。