ゲス極・川谷 騒動後初の生出演で“意味深な”お辞儀

2016年01月15日 21時30分

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音と不倫騒動に揺れるベッキー

 タレント・ベッキー(31)との“不倫スキャンダル”の渦中にある「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)が15日、テレビ朝日系「ミュージックステーション2時間スペシャル」に騒動後初めて生放送番組に出演した。

 

 チェック柄のスーツ姿でメンバーとともに登場した川谷は、まるで謝罪をするかのように深々と頭を下げた。

 

 番組内では司会のタモリ(70)とのトークシーンがあったが、騒動についての言及はなし。その後、昨年リリースした「ロマンスがありあまる」を披露したが、曲が終わると再び深々と頭を下げた。画面が切り替わるまで10秒近く“意味深な”お辞儀は続いた。

 

 ベッキーと川谷の不倫疑惑騒動は7日発売の「週刊文春」で発覚。雑誌発売前の6日夜にはベッキーが緊急会見を行い、謝罪とともに川谷との関係は「友人」であることを強調した。川谷もコメントを発表し、揃って「友人関係」と釈明した。