【SMAP解散騒動】名古屋ご当地アイドルも潰しに?ジャニーズ事務所の必死度

2016年01月17日 10時00分

名古屋で人気の「BOYS AND MEN」(HPから)

 最近、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中の名古屋の男性アイドルグループがある。「BOYS AND MEN」だ。

 東海地方出身者や在住者で2010年に結成された11人組で、歌って踊るだけでなく、ミュージカルなどの芝居もこなすマルチタレントぶりを発揮。メンバーの小林豊(26)が「仮面ライダー凱武」で主人公のライバル役に抜てきされるなど、今や名古屋どころか東京進出も視野に入れる存在に成長した。

 ある在名テレビ関係者も「情報番組からバラエティー番組まで幅広くこなすので、名古屋のテレビで見ない日はない。本当に朝から晩まで、どこかの局に出てるイメージですよ」とその人気ぶりを解説する。しかし、最近、その牙城を崩そうとする存在が現れた。

「ジャニーズが昨年末くらいから在名テレビ局に『BOYS――を使うなら、うちのタレントをレギュラー番組で使って!』と積極的な売り込みをかけてるんです。明白な『BOYS――』潰しですよ」(同関係者)

 昨年末といえば、ジャニーズでSMAPの分裂・解散がほぼ決まった時期だ。

「ジャニーズ幹部はSMAPがいなくなるのを念頭に、それまでNGだった名古屋に若手が進出するのをOKしたのではないか」(芸能プロ関係者)との声も。

 ジャニーズといえば歌とダンスというイメージだが、真骨頂はミュージカルだ。だが「BOYS――」が今の勢いで東京に進出すれば、日本の男性アイドル枠をほぼ独占してきたジャニーズにとって大きな痛手になる可能性がある。“出るくい”は打っておけ!ということなのだろう。

 前出の関係者は「名古屋のテレビ局が払えるギャラでは『Kis―My―Ft2』は無理だけど、『Sexy Zone』はメンバーによって呼べるといわれ、結局『A.B.C―Z』に落ち着いた」と事情を明かす。

 年末年始には「A.B.C―Z」を起用した特番が放送された。ジャニーズの名古屋攻略は成功するか。