SMAP草なぎ主演ドラマ「スペシャリスト」17・1%の好発進

2016年01月15日 11時15分

 分裂危機の渦中にあるSMAP草なぎ剛(41)が主演を務めるテレビ朝日系連続ドラマ「スペシャリスト」(木曜午後9時)が14日にスタート。初回の平均視聴率は17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、わかった。

 

“クーデター”失敗のため引退危機も叫ばれるなか、草なぎが意地を見せた。「SMAPのドラマはもはや数字が取れない」と業界で言われて久しいが、騒動の影響が視聴率に反映したようだ。

 

 草なぎは14日、テレビ朝日の情報番組3本に報道後初めて生出演。騒動については言及しなかったが、ドラマのPRに余念がなかった。

 

 無実の罪で10年間服役した経験から、犯罪心理のスペシャリストとなった京都府警の刑事・宅間善人(草なぎ)の活躍を描いたスペシャル版を連ドラ化した。