【SMAP解散騒動】ファンがグループ存続求め署名活動へ

2016年01月15日 05時45分

ジャニーズ事務所

 人気グループSMAPの解散騒動で、通称「オリキ」と呼ばれる熱心なファンは、存続の危機に署名運動を行う決意だという。

「今こそ私たちファンが立ち上がる時です。SNSを通じて数万人の署名を集め、それをジャニーズ事務所に届けようと考えています。SMAPという唯一無二のグループをなくしてはいけないんです!」(40代女性ファン)

 今回の騒動には「悲しみ」と「怒り」しかないという。別の40代女性は「同じ分裂、解散でもメンバー間の軋轢や方向性の違いならまだ納得できます。しかし、今回はメリー喜多川さん(副社長)と(SMAP担当)Iさんのいざこざ。こんなくだらないことに巻き込まれたメンバーもかわいそう」と声を大にする。

 ファンの中にはメリー氏やI女史に対する物騒な意見も飛んでいるというが「今はSMAPメンバーのコメントを待つしかありません」(同)と語るだけだった。ファンの思いは届くのか。