草なぎ SMAP解散報道後、初の生放送出演で解散に触れず

2016年01月14日 09時47分

草なぎはテレビ朝日の番組にハシゴ出演したが…

 解散騒動の渦中にある国民的アイドルグループ「SMAP」草なぎ剛(41)が14日、テレビ朝日系の情報番組「グッド!モーニング」(午前4時55分から)にゲスト生出演した。

 草なぎが登場したのは午前7時30分。同日スタートの自身が主演する連続ドラマ「スペシャリスト」(午後9時から)の番組宣伝のための出演だったが、草なぎはPRに専念。その後、「羽鳥慎一モーニングショー」(午前8時から)に出演。同番組は「SMAP解散騒動」をトップニュースで扱い、「ベッキー不倫」「船越英一郎と松居一代の離婚騒動」なども取り上げたが、草なぎはここでも解散騒動には触れなかった。

 解散報道がなされたのは13日。SMAPの育ての親であるマネジャーのI女史(58)が来月にも退社する意向を固め、木村拓哉(43)以外の中居正広(43)、香取慎吾(38)、草なぎ、稲垣吾郎(42)の4人が追従。事実上の分裂状態に陥っているとされた。

 ジャニーズ事務所も「協議・交渉がなされている事実は存します」と報道を認めたが、メンバーのコメントは発表されていなかっただけに、報道後初の生出演となった草なぎの言動が注目されていた。