爆笑問題 ベッキーをネタに悪ノリ“LINEトーク”

2016年01月13日 17時10分

不倫騒動は続くベッキー

「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(えのん=27)と不倫騒動の渦中にあるベッキー(31)に対し、爆笑問題の太田光(50)が13日未明放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」で、「モニタリングされちゃったね、とLINEを送ってみて」と相方の田中裕二(51)に提案した。

 

 太田が大騒ぎになっている不倫報道に対して喜々として食いついた。

 

 ベッキーと親しい田中にLINEが来なかったかと尋ねる太田。

 

 田中は「ベッキーは来なかったかな。いや、来てもいいけどね」と軽くジャブを放った。

 

 これに輪をかける太田が「来てもいいけどね。『お騒がせしてます』みたいなことでね。ベッキーに送らなかった?『大丈夫?』みたいな」と、言いたい放題だ。

 

 続けて太田は「(LINEで)モニタリングされちゃったね、みたいなことは?」とベッキーがレギュラー出演するどっきり番組にからめてギャグを飛ばす。

 

 すかさず田中が「やめなさいよ(笑い)…こういう一件があったからね。ベッキーは、LINE的なものはやらないというか」と返すと、太田は「ああ、LINEがバレるから?」と不倫騒動の“証拠”となったとされるLINEにからめて「スタンプとか送ればいいじゃん、ベッキーに。『ションベン、チビるかと思った~』っていう、俺らのスタンプを」とたたみかけた。

 

「送るわけないでしょ」と言う田中に対して、太田は「(所属)事務所にハガキで送るのは。『大丈夫ですか?』みたいな」と悪ノリだ。

 

 さすがにヤバイと思ったのか田中が「やめなさいよ、もう。かわいそうでしょ、そんな今、元気なわけないだろうが。分かんだろうがよ、いろいろあるんだからさ」と収めた。

 

 時事ネタを得意とする爆笑問題らしい、ブラックなトークだったが、まだまだ不倫騒動は終りそうにない。