かつみ・さゆり 給料差し押さえ「借金2億円」完済は24年後

2016年01月13日 15時16分

借金の完済は24年後だというかつみ・さゆり

 13日に都内で行われた「よしもと47シュフラン2016」の開催発表会見には、夫婦漫才の「かつみ・さゆり」も出席した。

 

 バブルで億万長者になり、相次ぐ事業の失敗で大借金を背負い、波乱の人生を歩む2人だけに、昨年ブレークしたとにかく明るい安村(33)に対して「人生って本当にいいことばかりは続かない。死ぬ時はゼロになる」「楽屋ではこの上にジャンパー。ただの変態やんか」などと手厳しい。

 

 そんな2人だが、先ごろ結婚した歌手・DAIGO(37)と女優・北川景子(29)のカップルに「あんな幸せそうでお似合いの結婚なんてあるんやなと思った」と最大限の賛辞を贈ると、さゆり(46)は「見えますか。私の目には見えてます」と、何もつけていない左手薬指を報道陣に見せた。

 

 さゆりは「結婚式の指輪交換の時、指輪が買えなくて結婚式場で借りた。あれ、借りられるんです」と説明すると、かつみ(52)は「僕らがDAIGOさんみたいに1000万円以上の指輪を買ったとしたら、すぐに銀行から連絡が来るわ」と笑いを誘った。

 

 今も約2億円の借金を抱えており、昨年11月には給料の差し押さえに遭った。さゆりは「2、3年ぶりだったのでビビった。私は本当に調子に乗っていたなと反省した」としんみり。かつみによると、現在もきちんと返済を続けており、完済は24年後の予定だとか。まだまだ先は長そうだ。