“視聴率女王”吉高由里子 またしても長期休業の噂

2016年01月17日 10時00分

長期休業の噂が浮上している吉高

 女優の吉高由里子(27)に、またしても長期休業の噂が浮上している。

 2014年にNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインを演じ大ブレークしたものの、その後、約1年間にわたり芸能活動を停止していた。

「吉高を担当していた女性マネジャーが事務所を辞め、精神的に落ち込んでしまったんです。かつて吉高は『(女性マネジャーが)いないと今の自分はいなかった』と言い切るほど信頼していた。そんな彼女をさらに追い込んだのが結婚を前提に交際していたロックバンド『RADWIMPS』のボーカル野田洋次郎との破局だった。この2つの出来事で吉高は完全にヤル気を失ってしまったんです」(事情通)

 休業中の吉高の姿を唯一、見られるのはCMだけという状態がしばらく続いていた。そんな吉高が満を持して芸能活動を再開したのが昨年10月だった。

「舞台『大逆走』で主演を務め、連日大好評で大入り満員。誰もが吉高の復活を信じて疑わなかった」(芸能プロ関係者)

 当然、多くの業界関係者が、このまま仕事を続けていくものだと信じて疑わなかった。ところが「いまだにドラマや映画の出演が決まらない。何でも、来るオファーを全て断ってしまうらしい。吉高に近い関係者も頭を抱えているようだ」(芸能プロ関係者)。

 そんな吉高の近況が飛び込んで来た。「ツイッターによると連日、料理をして過ごしているそうです。また初夢が良いことの象徴であるナスと富士山だったとか…。しかも、二度寝したらしく翌日のツイッターには『すみません笑 恥ずかしさと悔しさがまだ、、、暫く毛布に顔押し付けました。』などと意味深なコメントだった。一人Hでもしていたのかと思わずツッコミを入れたくなる内容でした」(放送作家)

 一部では海外留学説まで浮上している吉高。一時は視聴率女王となった女優の本格復帰はいつになることやら…。