【訃報】デビッド・ボウイさん死去 8日にニューアルバム発売したばかり

2016年01月11日 17時01分

死去したデビッド・ボウイさん(1999年オーストリアでの写真=ロイター)

 英国出身のロックミュージシャン、デビッド・ボウイさんが10日に死去した。69歳。公式フェイスブックが発表したもので、誕生日の8日にニューアルバム「★(ブラックスター)」を発売したばかりだった。

 

 発表によれば、ボウイさんは18か月間、がんの闘病を続けていたといい、「最後は家族に見守られながら安らかに永遠の眠りについた」という。

 

 1964年にデビューし、69年にシングル「スペイス・オディティ」がヒットして人気ミュージシャンの仲間入り。70年代にはコンセプトアルバム「ジギー・スターダスト」のヒットで不動の地位を確立。「グラムロック」ムーブメントを引っ張る存在となった。

 

 その後、音楽性を変え、80年代には「レッツ・ダンス」や「チャイナ・ガール」を日米で大ヒットさせた。83年には故大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に英軍将校役で出演し、ビートたけし本紙客員編集長と共演した。

関連タグ: