剛力彩芽 占いしすぎで「おみくじ引いてない」

2016年01月07日 17時49分

剛力彩芽(左)と小島藤子

 女優の剛力彩芽(23)が7日、東京・港区のポニーキャニオンで行われたふるさと知事ネットワーク制作のWEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」「あの頃のわたしへ(仮)」制作発表会見に登場した。

 

 剛力が就職活動中の学生や地方への移住希望者に対し「Iターン」「Uターン」を喚起するWEBドラマに出演する。福井県バージョンの「夢叶う――」では俳優・菅谷哲也(22)と、長野県バージョン「あの頃――」では、女優の小島藤子(22)とそれぞれ共演する。

 

 登壇した剛力は、両県の印象を聞かれ「福井は訪れたことがないんですけど、所属事務所の友人が福井県出身で(人柄が)温かいイメージがあります。長野県は何度が訪れたことがあって、皆さんが気さくに声をかけてくださいました」と語った。

 

 共演の菅谷は「エキストラとして剛力さんのドラマに出演したことがあるんです」と告白。剛力も「もちろん覚えています。ずっとテレビ(菅谷が出演した番組)も見ていました」と笑った。

 

 年末年始は「家族と過ごしました」と剛力。「2015年にいろいろ占いをやったので、増やしすぎてもダメかなと思ったので、おみくじは引いてません」と話した。