本紙で話題のキンタロー。“隕石パワー” 橋本マナミも恩恵に?

2016年01月05日 19時53分

結婚会見を行ったキンタロー。

 昨年末に入籍し、5日に結婚会見を開いた女性お笑い芸人のキンタロー。(34)について、本紙で報じた「隕石婚」が話題を呼んでいる。

 キンタロー。本人も読んでおり、内容を認めたとか。周囲には「隕石を手に持つと温かくなってくる。(大頭による)肩こりがなくなり、ぐっすり眠れる」と漏らしているという。

 芸能界ではかなりの“隕石ファン”がいるが、石が大きいほどパワーが強いだけに、多い人で数百万円の投資をするという。離婚直後の井戸田潤(43)、ブレーク前の橋本マナミ(31)、お笑いコンビ「バナナマン」などがかなりの投資をしており全員、今はすっかり売れっ子になっている。

 テレビに多数出演する隕石販売の元祖「宇宙村」の景山八郎村長は「キンタロー。がウチに来始めたのは3年前。27万円分くらい隕石を買ったかな。ほら、隕石パワーで結婚の願いがかなっただろう」と指摘する。

 隕石からはスローα波、ミッドα波が放出され、その影響で細胞が活性化。脳の波長が良くなって潜在意識を顕在化させる“引き寄せ”の力が強まるという。「願いがかなう石」と言われるのは、そのせいだとか。

 宗教と勘違いされるため、隕石ファンの公表を控えているというキンタロー。だが、しっかりと夢をかなえた。