小林麻央 古巣「ZERO」復帰説高まる 夫・海老蔵のサプライズ出演実現も

2016年01月06日 06時00分

麻央の古巣復帰は実現するか…

 日本テレビ系で3日に放送された「市川海老蔵一家に密着 市川海老蔵に、ござりまする」が午後11時からという放送時間にもかかわらず、9・2%の高視聴率を獲得した。これで海老蔵の妻・小林麻央(33)の“古巣復帰”につながる可能性が出てきたという。

 テレビ界、特に夜のニュースは今年春、大きく変わる。3月末で「NEWS23」(TBS系)のアンカーを務める毎日新聞特別編集委員・岸井成格氏(71)が降板、産休中の膳場貴子アナ(40)の降板も噂されている。さらに、高視聴率を取り続けてきた「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメーンキャスター、古舘伊知郎氏(61)の同時期の降板も年末に発表されたからだ。

「時間帯こそ違うものの“23”と“報ステ”の人気が半減することは間違いない。報道番組は癖のあるキャスターが視聴者を引きつけるからです」とは日テレの関係者。

 どうやらこの混乱に乗じて、2番組の視聴者を一気に奪取しようと狙っているのが日テレの「NEWS ZERO」。同番組は放送開始10周年を迎えるにあたり、リニューアルし、新MCを発表するという。その有力候補の一人として名前が挙がっているのが麻央のようだ。

 2010年3月に、同番組で知り合った海老蔵と結婚し、その後、番組を降板した麻央は長女、長男に恵まれた。素人目にはとても復帰するとは思えないが、その裏には梨園のしきたりがあるという。

「昨年、11月公演でデビューした長男・勘玄くんはわずか2歳ですが、実は母親の麻央さんの役目は意外と少ない。市川家後継者の勘玄くんの身の回りのお世話はほぼ、お弟子さんがみるのがしきたりなのです」(梨園関係者)

 さらに海老蔵の意向もある。

「密着番組のスタッフに海老蔵は『麻央が司会をやるならZEROにサプライズゲストとして出演してもいいよ』と言っていた」(日テレ関係者)というのだ。

 麻央の古巣復帰、夫婦出会いの再現が実現するか注目だ。