吉田鋼太郎 元日に34歳スレンダー美女とスピード婚! 藤原竜也の「仲人」は否定

2016年01月05日 12時21分

再婚した吉田鋼太郎

 俳優の吉田鋼太郎(56)が1日に一般女性(34)と出会いから約4か月の「スピード婚」をしていたと所属事務所が5日、文書で発表した。

 

 新婦は関西出身の34歳でショートヘアのスレンダー美女。家事もよくこなす明るい“世話女房タイプ”で妊娠はしていない。本格的な同居はこれから予定しており、式・披露宴は行わない。結婚に関する会見も行わないという。

 

 2人は2015年9月、知人が主催するパーティーで出会いその後、交際に発展。同12月上旬に吉田がプロポーズして結婚を決め、16年1月1日、都内の区役所に2人で婚姻届を提出した。

 

 一部では、出会いのきっかけをつくり、いわゆる仲人をしたのが俳優の藤原竜也と報じられたが、所属事務所は「事実に反する」とした。吉田にとって4度目の結婚となる。

 

 吉田は2013年放送のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの親友の伯爵令嬢と結婚した九州の石炭王を演じた。同時期に放送されたTBSドラマ「MOZU」では、狂気に満ちた殺人者を演じ、注目を浴びた。