仮面女子 今年の書き初めは「大穴馬券」

2016年01月01日 19時32分

ファンと新年を祝った仮面女子

 地下アイドル「仮面女子」が12月31日、「アリス☆カウントダウンの部」を秋葉原の常設劇場P.A.R.M.Sで行った。大みそかの1部、無料の部、2部公演を終え、午後11時からのステージに立ったのは仮面女子と18歳以上の仮面女子候補生・研究生。会場は400人以上のファンで埋め尽くされた。

 候補生ユニットOZ、そして候補生と研究生によるパフォーマンスを終え、いよいよ仮面女子が登場。「アリス・イン・アンダーグラウンド」を披露した後は3つの仮面ユニット「スチームガールズ」「アーマーガールズ」「アリス十番」が1曲ずつ担当。それから15年元日に発売しオリコン週間チャート1位を獲得した「元気☆」を披露した。

 MCになり、いよいよカウントダウン。「10、9、8、7…」と会場一体の大合唱。新年を迎えた仮面女子の2016年スタートは「大冒険☆」でスタートした。毎年恒例の新年の目標や願いを込めた書き初めが披露された。今回は漢字四文字というルールで、一人が4枚書き、1枚だけステージ上で発表するスタイル(他の3枚、参加できないタレントの書き初めは会場に掲示)。ユニークさは健在で、森カノン(アリス十番)は「百0八万」と借金残高を公開。「去年から減っています。今後も毎月3万円ずつ円債していきます」と意気込んだ。月野もあ(アーマーガールズ)は前年の書き初め「低音四弦」がきっかけで楽器専門誌への連載がスタート。この出版社から仮面女子カレンダーが発売になったとアピール。“本当に仕事につながった”ことに驚くメンバー&ファンを前に、仮面女子の新曲への参加を願う「新曲演奏」を披露した。

桜のどかの書き初めは「大穴馬券」

 大トリはリーダー・桜のどか。スピーカーに乗り披露したのは「大穴馬券」…昨年、JRA、競輪・オートレース・ボートレースのイベント出演やパチンコ店のゲストに呼ばれたことをきっかけにハマったリーダーは「競馬のお仕事ください」と猛アピール。他のメンバーの「仮面女子の目標はどうしたの?」には「そのへんに貼ってあります」とサラリとかわした(注=「世界征服」)。桜は「元気種☆のオリコン1位から始まって、さいたまスーパーアリーナのワンマンライブまで、いろいろなことがありました。今年、何をやるかはまだ発表できませんが、今年も仮面女子をよろしくお願いします」と新年の飛躍を語った。年末のインタビュー(当サイト既報)で「ドーム進出」「紅白出場」を目標に据えている仮面女子。国民的地下アイドルとして“大穴”を目指す。

YouTube Preview Image