【紅白】ゲスの極み乙女。歌詞間違えるハプニング

2015年12月31日 22時03分

「第66回NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷区のNHKホール)で、紅白初出場を果たした男女混成4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」は、男性ボーカルの川谷絵音(かわたに・えのん=27)が、歌詞を間違えるハプニングを起こした。

 白組として、全52組中16番目に登場。CMのテーマ曲でもおなじみになった「私以外私じゃないの」を歌ったが、初出場の緊張で歌詞が飛んでしまった。

 川谷は初出場が発表された11月26日の会見で「ぱいぱいでか美(24)に聖水をかけられる映像を流してアリーナツアーを回っている。大量のクレームをいただいた」とFカップタレントの名前を出して放言。総合司会のNHK・有働由美子アナウンサー(46)から「NHK的にギリギリのワード。気をつけていただけたら」とツッコまれ、話題になっていた。

 この日の本番では下ネタを自粛したようで、代わりにぱいぱいでか美本人がサプライズで出演した。