たけし「M―1で同業者が審査員やるのっておかしーよな」

2016年01月01日 12時01分

「M―1」に物申したたけし

【たけし新春毒ガス噴射(2)】2016年のお笑い界か。この前「M―1」が復活したじゃない。でもさ、同業者が審査員やるのっておかしーよな。オイラみたいにさ、漫才がよっぽど下手で芸事を諦めたやつならいいけどさ。現役が選んだらさ、自分たちを追い越すやつらなんて選ばねーだろ。今回どう考えたって、審査員の方が漫才うめーもの。決勝に残った3組なんてたいしたことないじゃん。その中から選べと言われれば選ぶけどさ。選ぶのが同業者じゃん。自分たちに影響ねえやつ選ぶよな。

 フランス(カンヌ)行った時、オイラもやられたよ。「菊次郎の夏」の評判がすっごく良くて「グランプリ間違いなしだ」なんて言われてさ。結局「キタノは(ベネチア国際映画祭で)1回取ってるから、いいだろうって」さ。そんなの意味ねーじゃん。コンペはみんな、新人でいいじゃねーか。

 フジテレビで「THE MANZAI」がコンテスト形式だった時には俺が散々、文句つけた。名指しはしなかったけど「お笑いも何もやったことないやつが偉そうなこと言うんじゃねえよ」ってさ。あとはお笑いのやつにもさ「お前のお笑いは人を驚かせるぐらいのやつをやったことがあるのか、バカヤロー」ってさ。ちっとも面白くなかったくせにさ。

 散々言ったら、ただ漫才師を並べるだけになっちゃった(笑い)。やった俺が一番、ひどかったという(笑い)。何やってるんだ、まったく。バカにし放題だったのに。オイラは水に落ちてるだけ。なんなんだよ、まったく。