制服窃盗のキンコメ高橋 仲間からも「変態」と言われていた

2015年12月29日 06時30分

28日午前、送検のため警視庁城東署を出る高橋容疑者

 仲間からも「変態」と言われていた!! 2010年のキングオブコントで優勝したお笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者(44)が、東京都世田谷区内の高校に侵入して女子生徒の制服などを盗んだとして26日に窃盗と建造物侵入容疑で逮捕され、お笑い界に衝撃が走った。

 高橋容疑者が生まれ育った大田区東馬込の住民らは、一様に“ケン坊”の隠れた素性に驚きを隠さなかった。高橋容疑者は今年4月25日、世田谷区の都立高校に侵入し更衣室から女子のブレザーやスカートなど計24点をリュックに詰めて盗んだ疑い。昨年12月に江東区の都立高校で女子生徒の制服が盗まれた際、リュックの男が軽トラックで走り去る姿が防犯カメラに記録され、そのナンバーから高橋容疑者が浮上した。

 高橋容疑者の自宅からは制服など約600点が入ったポリ袋70袋が押収された。「20年くらい前から性的欲求を満たすためにやっていた」と容疑を認めている。

 子供のころに母親と死別し、70歳すぎの父親と2人で東馬込の戸建て住宅に暮らしていた高橋容疑者。近所の人は「子供のころからおとなしくて家族の夕飯を作ったりする優しい子。最近でも父親の車いすを押したり軽トラで病院に連れて行ったりしていた」。犯行のために学校に乗り付けていた軽トラで親孝行もしていた。芸人になる前の20年前から制服泥棒に手を染めていたとなれば常習性は相当だが、07年7月には満員の地下鉄車内で痴漢をしたとして逮捕されていた(同年12月に不起訴処分)。

 所属事務所のプロダクション人力舎関係者は「痴漢冤罪事件の時、事務所を挙げてスタッフや芸人仲間でパーケン(高橋容疑者の愛称)を守ろうと嘆願書をつくって無罪を訴えたんですが、その時も実はみんなの中に“パーケン、変態だからやってるよな”って思いもあったんです。今回はさすがに裏切られたし、誰も助け舟は出せない」という。

 別の事務所に所属する芸人は「コントの練習で(相方の)今野さんに、物を取ってポケットに入れるタイミングが『0・5秒違う!』と細かく注意して“早業”を実践してみせていた。今思えば、手クセを見ていたようなもんですね」と振り返った。