RG主宰のバイク集団 伊勢谷友介の加入で勢力拡大

2015年12月28日 10時00分

RG(左)と伊勢谷友介

 お笑い芸人のレイザーラモンRG(41)、チュートリアルの徳井義実(40)、福田充徳(40)の3人のバイク好きが集まった「RGツーリングクラブ」が、芸能界で異様な盛り上がりを見せている。

 数年前に作った同クラブは当初、近場でバイクを走らせるだけだったが、今では「バッファロー吾郎」の竹若元博(45)や「LLR」の伊藤智博(36)といった芸人仲間から、バイクメーカーの人なども含め30人ぐらいの大所帯に。しかも、ツーリングクラブの旅行記ともいえるDVD「RGツーリングクラブ」も発売されるほどだ。

 バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)でも「バイク芸人」が集まってトークを繰り広げたこともあるが、その勢いは芸能界全般を巻き込むブームになっているという。

 あのイケメン俳優の伊勢谷友介(39)も同クラブへ積極的に参加している。ツーリングに繰り出してはクラブメンバーの竹若に「オレ、どうやったら結婚できるんですかねぇ~」と恋愛相談までしているというから驚きだ。東京・三宿のおしゃれなカフェで伊勢谷とRGがツーリングがてら、お茶をしているとも。見た人はその組み合わせを不思議に思うだろう。

 違った意味でのバイク好きも幅を利かせ始めているようだ。それが、元SMAPの森且行(41)が活躍する「オートレース」が好きな「オートレース芸人」。そのブームの火付け役の代表格が、たけし軍団のダイオウイカ夫(46)だ。

「イカ夫は自らもバイクに乗る。たけしさんの番組でオートレースを取り上げた時にその魅力に気づき、オートレース普及のために草の根活動を行っている」(お笑い事務所関係者)

 来年は芸能界を発信源に一大バイクブームが訪れるかも。