武田梨奈「お色気」宣言 ドラマで実践も監督からNG

2015年12月23日 18時09分

ファイティングポーズを決める武田梨奈

 女優の武田梨奈(24)が23日、東京・新宿区の福家書店新宿サブナード店で「武田梨奈 2016年カレンダー」の発売記念イベントを行った。

 武田は空手黒帯の腕前を持ち、日本で有数の若手アクション女優として、海外でも名前が知られている。国内では瓦を割るCMに出演し、有名となった。

 初めてのカレンダー発売とあって武田は「すごく緊張した。お気に入りのカットは素手でケーキを食べるシーン。私は野生っぽいことをするのが大好き。ケーキ丸ごと食べちゃいました」と楽しそうに笑う。

 そんな武田の最近の悩みは「色気がないこと」だという。

「今年、ハリウッドのオーディションでいいところまでいったんですけど、最終的には『色気が足りない』と指摘を受けました。今年は色気を出していきます!」と宣言。勉強のため、バーで大人の女性がお酒を飲むしぐさを観察したという。

「グラスに付いた口紅をそっとふき取る姿がいいなと思って、テレビドラマの現場で試しに披露したら監督に『やめなよ』と言われました」と明かし、まだまだ勉強は足りないようだ。

 クリスマスは仕事だそうで、好きなタイプは「武田鉄也さん。内藤剛志もかっこいいと思った。昭和の男の人がいいです」と古風な一面を見せた。