橋本マナミ「壇蜜に完全勝利」の声も出た神対応ぶり

2015年12月18日 10時00分

セクシーポーズを披露する橋本マナミ

 橋本マナミ(31)が16日、都内でスマートフォン向け配信サービス「スマホでUSEN」の新番組「橋本マナミの『羊の数』」(25日スタート)の会見にセクシーな“彼シャツ”姿で登場した。

「下、はいてます?」と聞かれ「安心してください。はいてます」とニッコリ。「ノーパンノーブラでイベントに出させていただいていたんですけど、マネジャーからストップがかかりまして。脱いで来たかったんですけど、ノーパンノーブラ卒業ですね」と言いながら「(今後は)不意打ちでやります」と笑った。

 そんな橋本は、怒りムード漂うこの会見場をサービス精神で鎮めた。「仕切りの不手際が重なり、時間も押して、報道陣のイライラもピーク。『どうなってるの!』と怒号も飛ぶ不穏なムードだった。しかし、それを吹き飛ばしたのが橋本。撮影で『もう一つ(シャツの)ボタンを開けて』『エロいポーズを』など過剰な要求にも『(胸が)見えちゃうでしょ』と笑顔で叱ったり、セクシーポーズに必死に応えたりして、場の空気が一変した」(関係者)

 さらに橋本の真骨頂はここから。

「壇蜜さんの…」と振られた橋本は「あれつながりですよね、6秒の…」。これは先月、壇蜜(35)が某イベントで「橋本マナミさんとかも追い付こうとしていらっしゃいますけど」と質問された際、約6秒の沈黙後「他のタレントさんのことをこういう場で言うのはあまりみずみずしくないと思います」と話し、場の空気を凍らせたシーンにのった形だ。そのうえで橋本は「壇蜜さんはすごく好き。グラビアを広げてくださったのは壇蜜さん。私はあんな知的なコメントは返せない。全然かないません」とする一方、セクシーさについては「そこは譲らない。出せるところまで出します」と笑顔で言い切った。

「会見後、質問をしたリポーターが軽く謝ったのですが、橋本は『おもしろかったですよ! ありがとうございます』と頭を下げ、その謙虚さに報道陣はメロメロでした」(前同)

「壇蜜の二番煎じ」の時代は終わり、完全に立場は逆転したようだ。