フルヌードが話題のミランダ・カー 上海であわや大惨事の場面も…

2015年12月13日 10時00分

11日に来日したミランダ・カー

 女性に人気のブランド「サマンサタバサ」のイメージキャラクターも務めるオーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カー(32)が、衝撃の大胆フルヌードでファッション誌の表紙を飾った。


 ミランダは11日、同ブランドPRイベントのために来日。羽田空港に降り立つと、集まった100人のファンに手を振り、「コンニチハー! ドウモアリガトウ」と両手を合わせ“合掌ポーズ”を決めた。


 私生活でも、若き実業家との熱愛交際が順調のミランダ。英俳優オーランド・ブルーム(38)との離婚後、ますます女に磨きがかかったようだ。


 そのミランダが、両胸を隠すようなポーズで、見事な肢体を披露したのは「ハーパーズ・バザー」誌オーストラリア版の1月/2月号。14日の発売を前に、同誌電子版が公開したもの。「もし自信があるなら見せびらかしてもいい。ミランダ・カーなら、なおさらだ」というキャッチコピーを添えた。


 写真家スティーブン・チー氏が、ロサンゼルスの高級ホテル「ザ・ロンドン・ウェストハリウッド」のペントハウスのバルコニーで撮影した1枚だ。


 見るからに完璧そうなミランダだが、つい先日、中国・上海の撮影で、あわや大惨事のずっこけハプニングをやらかしていた。


 オーストリアのクリスタルガラスメーカー「スワロフスキー」の顔でもあるミランダは、PR写真の撮影のため、らせん階段の手すりに腰掛け、ポーズを取っていた。その後、カメラマンのリクエストに応え、手すりに座ったまま滑り降りようとした際、バランスを崩し、転げ落ちてしまったのだ。「きゃあ~!」と叫び声を上げながらも、幸い階段側に落ちたため、大事には至らなかった。


 その“決定的瞬間”はバッチリ映像に残され、ミランダ自身がインスタグラムで公開。「うわぁ~」とだけコメントし、トホホ顔の絵文字をつけた。


 そんな中、今年夏に交際が発覚したお相手、ソーシャルメディア「スナップチャット」の創始者で米国人のエヴァン・スピーゲル氏(25)と、今年のクリスマスをミランダの故郷オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州で過ごす。ミランダは家族にも紹介するというから、再婚話が出るのも時間の問題か。