ミスチルと酷似 平浩二シングルCD“歌詞パクリ疑惑”で回収へ

2015年12月12日 00時43分

「ぬくもり」が収録されたCDジャケット

 今年、デビュー45周年を迎えた歌手・平浩二(66)が5月に発売したシングル「愛・佐世保」が回収されることがわかった。平のマネジャーが11日、明らかにした。

 同作はカップリング曲「ぬくもり」の歌詞が、1992年にリリースされたMr.Childrenの2枚目のシングル「抱きしめたい」に酷似しているとの指摘があり、ネット上で物議を醸していた。マネジャーは同日、自身のブログ「しげるの徒然日誌」を更新。「『愛・佐世保』『ぬくもり』CD商品回収」と題して次のように報告した。

「今年5月発売しました『愛・佐世保』のカップリング『ぬくもり』の歌詞に盗作疑惑が発生しました。くわしくはただ今調査、処理中ですがメーカー(徳間ジャパンコミュニケーションズ)から商品回収の通知がきましたので発表しておきます。愛・佐世保にご協力頂いた皆様には申し訳ございません。詳細わかり次第随時また報告していきます」

「ぬくもり」は作詞家の沢久美氏が作詞を担当。「出会った日と同じように」と始まる1番の歌詞が、表記や助詞の違いはあるものの、ミスチル・桜井和寿が作詞・作曲した「抱きしめたい」とほぼ同じとあって、ネット上では“パクリ疑惑”が指摘されるや、たちまち大騒動に発展した。あまりの酷似ぶりに「パクリとかではなく完コピの域」との声まで上がっていた。

 その一方で「歌詞を提供された平浩二さんが一番の被害者だ」との書き込みもあり、予期せぬ“盗作騒動”に巻き込まれた平を気遣う声もあった。