芸能関係者が注目する「2016年はさや姉、橋本環奈」

2015年12月11日 10時00分

来年飛躍しそうな山本(左)と橋本

 アイドルグループ「NMB48」の山本彩(22)、「Rev.from DVL」の橋本環奈(16)、「ユメノカケラ」の渡辺葉月(18)らが9日、東京・ヨシモト∞ホールで「KawaiianTV SUPER LIVE 2015 ~1周年はみ~んな一緒だよっ(ハート)スペシャル~」に出演した。

 NMBやREV.などはアイドル番組「Kawaii――」に出演中。山本は「NMB48の“ホームベース”こと山本です!」と笑いを誘った。そんな山本がチャレンジしたいことは、バラエティー番組などでお笑い芸人がよくやる「ローション相撲」だとか。「番組が始まった時から話していたんです。2年目はぜひ、ローション相撲に挑戦したい!」と並々ならぬ意欲を見せた。

 一方、橋本は「まだメンバーは福岡に住んでいるんです。今日も会見のために、始発で来ました~」と苦労を明かし、笑いを誘った。

 2016年はこの「2人がクローズアップされる年になりそう」という芸能関係者はこう語る。

「山本はNMB48のアネゴ的ポジションで後輩の信頼もある。今年は兼任のAKB48でも初めてセンターを務めた。キャラクターは三枚目ですが、ギターの弾き語りなどもできるミュージシャンでもある。それに芸人顔負けのローション相撲までやるとなると、来年はいろんな仕事で活躍するでしょう」

 橋本は「女優」としての活躍が期待されている。来年3月公開の映画「セーラー服と機関銃―卒業―」では主役を務める。

「映画は、あの薬師丸ひろ子が主役を務めたことで知られる作品ですからね。来年は大々的にプロモーションをかける予定になっている。これがヒットすれば、一気にアイドルから女優転身ということもあります」(映画宣伝関係者)

 さや姉、環奈の勢いは止まりそうにない。