「孤独のグルメ」に登場した焼肉店の本格ジオラマ発売・15万円!

2015年11月24日 13時00分

 誰が買うんだろう…。テレビ東京の大ヒットドラマ「孤独のグルメ」。月めくりカレンダー、湯飲みなど関連グッズが次々発売されているが、劇中で主人公・井之頭五郎が焼き肉を楽しんだ神奈川県川崎市・八丁畷にある「焼肉 ジンギスカン つるや」の本格ジオラマが発売されることとなった。


 同店はシーズン1の第8話に登場した実在の焼き肉店で、ジオラマでは劇中で五郎が焼き肉を楽しんでいたカウンター席を12分の1スケールで再現。黄色い看板や一人焼き肉用のロースターはもちろん、三連換気扇から肉まですべて職人が手作業で再現。まるで人間火力発電所となった五郎の姿が思い浮かぶような仕上がりだ。


 一体誰が買うんだよと突っ込みたくなるが、その斜め上の発想は東スポと双璧をなすテレビ東京だけはある。


 現在、テレビ東京のウェブサイトにて予約を受け付けているこのジオラマのお値段は15万円(税抜き)。12月下旬から順次発送予定だ。