ジャルジャルがヌード写真集撮影でアブナイ関係に!?

2015年11月13日 15時07分

ジャルジャルの後藤淳平(左)と福徳秀介

 お笑いコンビのジャルジャルが13日、初ヌード写真集「SUPER JARUJARU」(撮影=レスリー・キー)の発売を記念して、都内でイベントを行った。


 2人は今年、ひょんなことからレスリー氏と縁ができ、15分のポスター撮りの約束でスタジオに出かけたところレスリー氏に気に入られ、あれよあれよという間に脱ぐハメになり約800枚を撮影。今春に写真集を発売する予定だったが、福徳秀介(32)の肛門のシワが写っており、印刷し直した。


 後藤淳平(31)は「気付いたら2時間。いつの間にかお互いの股間を握り締めていた。『ハイ、握り合って。引っ張って。1、2、3、4、イエ~!』と声をかけられ、拒否できなかった」と苦笑い。「はいてませんし肛門を見せているので、安心できません。でも、ふた皮くらいむけたかな」とはやりのギャグで笑わせた。


 一方、福徳は「ポージングが苦しくて翌日は全身が筋肉痛。指先から股間の角度まで細かく指定され、レスリーさんにチ○コを触られた」と告白すると「銭湯では見慣れているが、お互いのモノを握り合うのはさすがに緊張した。よく(同性愛関係と)勘違いされるがそれはない」と、コンビでのゲイ関係を否定した。


 レスリー氏は「芸人の撮影は初めて。2人ともイケメンでラッキーだった。2人の感情や絆にどこまで迫れるかがチャレンジだった。私も100%を出した。2人の壁を破った」と自画自賛した。