元NMB山田菜々 卒業しても恋人不在「理想高すぎた」

2015年11月03日 13時21分

2016年カレンダー発売を記念した握手会を行った山田菜々

 元NMB48でタレントの山田菜々(23)が3日、都内の書店で2016年カレンダー発売を記念した握手会を行った。

 

 4月にNMBを卒業した山田にとってソロでのカレンダーは初。水着撮影も久々で「久しぶりのグラビアは恥ずかしいですね。身に着ける部分が少ない分、山田菜々って気がします」と笑顔を浮かべる。

 

 NMBを離れ、動かなくなったことでカレンダー撮影は3キロ増で臨んだ。「今までもぷにっとしてたんですけど、撮影は卒業して3か月後。もう一段階ぷにっとしてます。先に卒業したあいにゃん(福本愛菜)からは『卒業したら太るから気をつけや』って言われてたけど太っちゃいました」と苦笑い。現在はジム通いで元の体重に戻った。

 

 卒業後には恋愛解禁となったが、恋人はおらず「落とし物を拾ってもらってからの恋を期待したんですけど、理想が高すぎたみたいでなかったです。でもハプニングから生まれる恋がいいです」と理想を明かす。

 

 ソロになっても変わらないのが天然ぼけで、この日も「東京の電車が分からなくて15分の移動で1時間かかった」「NMB卒業生が2人とライバルも増えるので、これはなかなかの無法地帯(競争が激しい)ですよね」「NMBのあれです、フェイスブックじゃなくてなんでしたっけ?(正解は写真集)」と“らしさ”を連発した。

 

 新たに就任した阪神の金本知憲監督へ期待するところを聞かれると「この間のドラフト会議でもハプニングあったじゃないですか。それも笑い話になっているので、大阪の人もっといっぱい笑わしてほしいです。笑えるって素敵やなと思います」と強さよりもおもろさを求めていた。