マギー赤裸々告白「VIO全部ブラジリアンワックスで脱毛」

2015年11月03日 00時00分

左から村本大輔、黒田有、マギー

 お笑いコンビの「メッセンジャー」黒田有(45)、「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(34)、モデルのマギー(23)が出演するテレビ大阪のトークバラエティー「わざわざ言うテレビ」の初回収録がこのほど、大阪市内の同局内で行われた。

 世の中の言わなくてもいいことに焦点を当てる毒舌トークバラエティー。今回の収録でマギーは、黒田と村本に追及されて、言わなくてもいい「下の毛の処理事情」を明かしてしまった。

「下着の撮影がよくあるので、(脱毛で)VIO全部ブラジリアンワックスを使っている」(Vはビキニライン、IはVとOの間、Oはお尻の穴周辺)

 カエルのような姿で施術を受けていることも明かしたマギーは「ブラジリアンのいいところは、いらないときに全部なくせて、また生えてくる。光脱毛は一生、生えてこなくなっちゃう。子供ができたときに銭湯行って『お母さん、私と一緒…』ってビックリされたらイヤだから」と力説。黒田と村本を驚がくさせた。

 さらに「私、パーティーしそうとか言われるんですけど(パーティーは)嫌い。モデル業界の友達とか1人もいない。人付き合いとかめんどくさい」などと発言し、新しいキャラを開花させた。

 兵庫・尼崎市出身ながら、関西では初レギュラーとなるマギーは収録後、「スッキリしてます。東京の番組では立場を考えて出ていたんですけど、この番組だったら思っていたことを言えそう」とうれしそう。

 ムダ毛の処理事情を明かしたことには「後悔はないですね。自分の中では普通のことで、逆に普通のことだと思ってブラジリアンワックスをする女の子が増えたらいいな」と楽しそうに語り、黒田から「Oのところに女の人も毛が生えるんだ。今日は眠れない」とセクハラ発言を浴びても、笑顔で受け流してみせた。

「わざわざ言うテレビ」(毎週火曜午後11時58分から)は10日に放送がスタートする。