NMB48「大運動会」開催 チームN最下位でさやねえ苦笑い

2015年10月31日 20時04分

50メートル走予選で快勝した山本(中央)

「NMB48」が31日、神戸市内にあるノエビアスタジアム神戸でグループ単独では初の「秋の大運動会」を開催した。

 ぜんそくからこの日復帰した梅田彩佳(26)を含む、所属全60人が参加。チーム対抗で50メートル走、ドリブル対決、リフティング対決、大玉ころがし、選抜リレーの5種目で争った。

 全員参加の50メートル走でチームNキャプテンの山本彩(22)は予選を快勝。市川美織(21)は「アゴで風を切っている。新幹線と一緒ですね」と解説したが、準決勝で敗退してしまった。優勝したのはチームBIIの井尻晏菜(21)だった。

 その後もBIIが優勢に進め、最終対決のリレー前でBIIが115点で首位。最下位のNは51点という状況に。Nはリレーに勝利しても優勝できない可能性が出てきたため、小谷里歩(21)が「勝てるようにしてください」と直訴。BIIの渡辺美優紀(22)らの考えで、小谷と山本が一発ギャグをすることで得点の変更が認められた。

 しかし、肝心のリレーでNは見せ場なく敗退。一方のBIIは内木志(18)が最終コーナーでチームMの川上礼奈(20)をまくり、1位でゴール。圧倒的な力で優勝の栄冠を手に入れた。

 優勝商品のチームで行く国内旅行の権利をゲットした渡辺は「長崎のハウステンボスに行きたい」。また、山本は「チームNらしいですよね」とルール変更まで申し出ながら、最下位に沈んだ自チームに苦笑いし「全員、自腹で旅行に行きたい」と語った。