【ハロウィン・ライブ昼】田中美久 さしこの“かわいがり”バラす

2015年10月31日 21時16分

指原莉乃(左)とマーティ・フリードマン

「日テレ HALLOWEEN LIVE 2015」(31日、東京・日本武道館)で、HKT48の田中美久(14)が、指原莉乃(22)の“かわいがり”で号泣した過去を明かした。

 ある撮影現場でのこと。「撮影用のニセモノの生クリームを食べたんですけど、そしたらさしこちゃんから『食べたら死ぬよ』と言われて、『え! 死ぬの!』と思ってメッチャ号泣したんです」(田中)

 指原によれば「私はちょっとしたウソのつもりだったのに、泣いて止まらなくなって大変だった。食べたら死ぬと言って3秒で泣き出した」という。

 そんなやりとりを聞いていた田島芽瑠(15)も「曲の途中に私の手を取って、鼻の穴に入れようとするんです」と告白。ほとんどのメンバーが指原のイタズラに遭っているようだ。