【麻薬逮捕】高部あい“薬物人脈供述”に関連か 元アイドルSに行方不明情報

2015年11月02日 05時50分

サイリウムを振り回し、女友達とクラブで踊りまくる高部(左)

 本紙スクープで逮捕が発覚したアイドル女優・高部あい容疑者(本名・中山あい=27)のコカイン常習性を示す証言や、ドラッグ入手元として怪しまれる複数の人物の存在が浮上した。

 高部の「頭がおかしくなるくらい気持ちイイの~」「いろんなモノが浮き出て見えるの~」「精霊が見える!」という肉声も本紙既報だが、常習性は相当だったようだ。関係者が明かす。

「毎日ヤッてんじゃないかってくらいの常習者。コカインを“普段使い”していた。仕事とか撮影の合間にも吸ってるって話だった。警察は『微量のコカインを所持』とか発表してるけど、そんなレベルじゃないよ」

 警察関係者は「『微量』としたのは、前日の使いかけを所持品に忍ばせていたということ。容疑者の部屋からは、起訴するに足りるだけの証拠が見つかっている」。逮捕当日の10月15日の尿検査で薬物の陽性反応が出た。

 逮捕当初は「友達が(コカインを)勝手に置いていった」などとしていたが、その後は“ヤク友”の名前も取り調べで供述しているという。

 その人脈は男友達では、会社代表を務める青年実業家たち、プロ野球元監督やカリスマ大実業家のドラ息子らの他、人気ロックバンドのメンバーといった音楽関係者たち。女友達では、共にクラブやフェス好きで仲良しの元有名アイドルSや、同じくパーティー友達の人気女優Nなども、高部が供述した友人の名前として漏れ伝わっている。

 ドラッグの入手元と怪しまれる複数の人物も浮上した。まずは海外在住の若手実業家。都内一等地の生まれで米国生活も長く、有名私立大学卒のボンボン、おまけに俳優顔負けのイケメンだ。

 次に某人気ブランドのコワモテCEOは東京・渋谷区の億ション一室を高部にあてがっていた、俗に言うパトロンだ。

「米国滞在中に高部の逮捕を知り、いま相当焦っている。彼もいろんなクスリに手を出してるらしいし、じき捕まるんじゃない?」と知人。さらに実家が大金持ちで有名私大出身のミュージシャンなどだ。彼らにも捜査の手が及ぶのは時間の問題だろう。そして元アイドルSは逮捕発覚後から行方不明となっている…。