石田ひかり 普段は厳しい母の顔「好き嫌い言わせない」

2015年10月15日 15時53分

ドライカレーをつくってみせた石田ひかり

 女優・石田ひかり(43)が15日、都内で行われた「10月18日は『冷凍食品の日』~ココロにおいしい、冷凍食品~」PRイベントに出席した。

 

「冷凍」の“とう”という読みと、冷凍食品の保存温度がマイナス18度と国際的に決められていることから、10月18日が「冷凍食品の日」に決められたという。

 

 小学5年と6年の、2人の娘を持つ石田は、冷凍食品をよく使っているそうで、この日は「お留守番メニューの定番」である、冷凍ハンバーグを使ったドライカレーを実際に作ってみせた。

 

 石田は自ら「私、怖いので」と言うほど、普段は厳しい母親だという。食べ物の好き嫌いなどは「一切言わせない」そうで「世界には食べられない人もいるのに『あなたたちは(食べる物を)選べるんだよ!』と、いつも説教してます」。おかげで子供に好き嫌いは全くないとか。「あるかもしれないけど、言わせません!」

 

 かつては清純なイメージだった石田だけに、意外な気もするが「私は、もともとこうです。娘たちも反抗期なので、こうでもしないと太刀打ちできない。日々、バトルですね」と話していた。