KOBerrieS♪が地元・神戸でコラボスイーツ開発

2015年10月09日 22時22分

開発したコラボ商品をPRした「KOBerrieS♪」

 神戸のご当地アイドルグループ「KOBerrieS♪」(コウベリーズ)が9日、神戸市東灘区の岡本商店街でコラボスイーツの発表会見を行った。

 

 神戸市東灘区は全国的に名の知られた洋菓子店が多くあるスイーツの街で、17日から期間限定のスイーツも楽しめる「ひがしなだスイーツめぐり」が開催される。同グループは5月に岡本商店街の魅力をアピールするPR隊に就任した縁もあり、今回のコラボ企画がスタートした。

 

 メンバーは「――スイーツめぐり」に参加する45店舗のうち、5店舗とコラボ商品を開発。シューラスクやマカロン、クッキーなどに、コウベリーズにちなんでベリーを使ったコラボスイーツ「KOBE OKAMOTO DOLCE」を完成させた。シューラスクを担当したプロジェクトリーダーの山下香奈(22)は「試食のときに食べたら、味はベリーだったんですけど見た目が茶色かった。もっとピンク色にできないかとお願いした。完成したら、かわいい色になった」と満足そうに語った。

 

 リーダーの間中芽衣(20)は「神戸はスイーツの街なのでコラボできて、うれしかった。ぜひ、新神戸の駅とかに置いてほしいですね」と定番お土産化を期待した。