たかみな NHK「クロ現」出演の反響と政治家転身論

2015年10月01日 10時00分

卒業後はソロ歌手として活動する意向を持っているたかみな。左は高橋朱里、右は平田梨奈

 AKB48の高橋みなみ(24)、高橋朱里(17)、平田梨奈(17)が先月29日、都内で行われた次世代型クラウド通訳サービス「J―TALK」の記者発表会に出席した。

 同サービスは、コールセンターと在宅通訳者によるスマートフォン・タブレットを利用した“顔が見える”クラウド型同時通訳システム。12月8日のAKB48結成10周年をメドに卒業を発表しているたかみなは「卒業したら時間ができるので、天国に近いマチュピチュ(ペルーの遺跡)に行きたい。(外国語が)しゃべれないので、これがあったら安全に行けます」とPRした。

 卒業後にはソロ歌手として活動する意向を持っているが、芸能プロ関係者は「最近、各所で“政治家向き”という声が日増しに増えている」と、こう明かす。

「高橋は(9月)9日に放送されたNHK『クローズアップ現代』に現役アイドルとして異例ともいえるコメンテーターとして出演したんですが、堂々と自分の考えを伝える姿に視聴者から大きな反響があった」(前同)

 同番組は「私たちは“内向き”ですか? ~若者たちは今~」というテーマ。300人以上のメンバーをまとめる総監督・高橋はうってつけで、若手メンバーについて「自分の言葉にするのがすごく苦手な子たちが多い」「誰か言ってくれることを待っている」「1対1でご飯に行ったりすると『私はグループにこういう思いを持っています』『実はこういう夢があるんです』って個々には熱い気持ちを持っている子が多い」などと意見を述べた。

「(政治評論家の)田原総一朗さんもスピーチ力や統率力を絶賛し『政治家になるなら、僕が面倒をみる』とまで口説いたこともある。政治家になる夢を持っていた所属事務所社長も『いつか高橋を政治家にさせる』と話している。高橋本人は『今はソロ歌手として、頑張らせていただきます』と苦笑いしながらかわしたみたいですが…」(テレビ局関係者)

 高橋はまだ24歳。まずはソロ歌手として活躍してからだ。