元「仮面女子」Iカップ天木じゅん 大手芸能プロ移籍

2015年09月30日 12時20分

大手芸能プロへの移籍を発表した天木

 元仮面女子の天木じゅん(19)が大手芸能プロへ移籍! 天木が30日、自身のツイッターを更新し、10月1日から「ワタナベエンターテインメント」所属になることを発表した。

 天木はライブアイドルとしてアリスプロジェクトに所属し、2013年、「街角景気☆JAPAN↑、ぱー研!」、第3の仮面ユニット「アーマーガールズ」として活動してきた。
 
 身長148センチと小柄ながらバスト95センチIカップのボディーを武器にグラビアでも活動。今年2月、漫画雑誌「ヤングアニマル」が企画する「U—19 ネクストグラビアクイーンバトル サード シーズン」でグランプリに輝いた。 

 3月に「グラビア活動に専念するため」仮面女子卒業を発表。7月に発売したファーストDVD「じゅんちゃんです!」はAmazonのアイドル部門でベストセラーになった。

 この日、天木は「新しいSTARTをきります!応援よろしくお願いします」と喜びのツイート。地下アイドル事務所から、業界最大手への移籍を果たした“爆乳娘”の未来は明るい。