AKB48高橋みなみが闘病中の北斗晶にエール

2015年09月29日 18時48分

 AKB48の高橋みなみ(24)、高橋朱里(17)、平田梨奈(17)が29日、都内で行われた次世代型クラウド通訳サービス「J―TALK」の記者発表会に出席した。

 帰国子女の平田が見事な英語力を見せつける。片や高橋は「海外で話しかけられても『ジャパニーズアイドル』としか言えない。ちゃんと話せたらお友達になれるのに」と悔しげだ。

 スマートフォン、タブレットを利用した安価な通訳サービス「J―TALK」の内容を知ると、高橋は卒業後に使用することを約束。

「いろんな国に行ってみたい。これがあれば安全に行けますね。天国に近いマチュピチュに行きたい」と夢を描いた。

 一方、報道陣から乳がんのため24日に右乳房全摘出手術を受けた元女子プロレスラーで、タレントの北斗晶(48)の話題を振られると、高橋は神妙な顔つきになり「本当に優しくて、カッコいい女性だなと思っていて。ブログも拝見させていただいて、涙なしでは見れなかった」と語った。

「こうこう言い方がいいのか分かりませんが、同じ女性として応援というか、頑張っていただきたいと思います」とエールを送った。