【モー娘。インタビュー(2)】小田さくらに足りないものは?

2015年09月20日 10時00分

生田衣梨奈(左)と石田亜佑美
生田衣梨奈(左)と石田亜佑美

【モー娘。石田亜佑美&生田衣梨奈:インタビューで語り尽くす(2)】

 ——10期は怒られなかった

 石田:10期の時は振り付けの先生が教えてくれる環境が整っていたので、すごく恵まれてましたね。9期さんにもすごく、教えてもらってたので。昔のエピソードとかを聞くと、恵まれてるなと。

 生田:マネジャーさんとかは「そんなことなかったんじゃない?」と言いますけど、9期が加入した時のマネジャーさんは今はいないんですよ。だから、私たちにしかわかんないじゃん!と。でも、それぞれの期でつらいことあると思いますよ。12期の野中ちゃんとかはすごくやってる。予習ばかりしてんじゃないけど。

 石田:12期も最初のハロプロコンサートはすっごい怒られてて。それこそ、出られなくなった曲とかもあるんですよ。そういう経験が今の一生懸命な感じになっているのかな。

 ——11期(小田さくら)はどう

 生田&石田:小田は〜(笑い)。

 石田:小田は〜、なんとなく入ってきましたよね?

 生田:小田は〜、いいのか悪いのかわかんないんですけど、いい感じになじめていたんですよ。できることが多すぎたし、研修生で1人だし、やらなきゃいけないことが多すぎた。半年しかいないのに、2〜3年、一緒にいたような感覚かな。溶け込みやすいのかなぁ。
 
 石田:11期だけ、新メンバーのお披露目イベントみたいのをやってないんですよ。ほかの期は全部やっているんですけど。10期は加入したころ「良かった所、悪かった所」リポートを書いて提出しているんですね。12期も今やっている。小田はやったことあるのかな〜。

 生田:最初のツアーからなじんてた。普通はダンスとかできないんですけど、小田は最初からできてた。予習復習していたし、怒られるポイントがあまりなかったんですよ。

 ——逆に怒られるポイントはどこだったんですか
 
 生田&石田:礼儀?

 生田:礼儀だね。

 石田:うん、礼儀ですね。

 生田:誰もがそこは指摘するよね。

 石田:うん、しますね。間違いなく。

(続く)