こじはる標的か TBS「あさチャン!」スタッフが女子トイレ盗撮

2015年09月06日 06時00分

盗撮の標的として名前が挙がった小嶋

 またしてもやらかした――。フリーアナウンサー夏目三久(31)が司会を務めるTBS系朝の情報番組「あさチャン!」の20代男性ADのXが、TBS局内の女子トイレで盗撮する“事件”を起こしていたことが4日、分かった。現場トイレ近くのスタジオで収録される番組に出演する「AKB48」小嶋陽菜(27)らを狙った可能性があるという。「あさチャン!」は、早実・清宮幸太郎内野手(1年)の取材をめぐって甲子園で騒動を起こしたばかり。大失態続きで「番組の打ち切りは決定的」とささやかれている。

 

 

 夏の甲子園で“出禁騒動”をやらかした「あさチャン!」が、今度は“盗撮事件”を起こしていたことが発覚した。関係者がこう声を潜める。


「8月下旬に、TBS局内の3階女子トイレでXが盗撮しようとしたところ、局の総務担当者が発見した。Xは局員ではなくTBSに出向している番組制作会社スタッフで『あさチャン!』を担当している。警官に連行されたという噂も出ている。刑事処分を受けたかどうか発表はないけど、局から停職処分を食らったのか、今は出勤していないですね」


 この“事件”でポイントなのは「盗撮現場が3階のトイレだったこと」と前出の関係者。これはXが誰を盗撮しようとしたのかに関わってくる。


「『あさチャン!』は2階のスタジオで生放送されているから、自分の担当している階を外して盗撮したことになる。でも、3階のスタジオは通販番組で利用される程度で、目立った番組は『有吉AKB共和国』くらいしかない。となれば“こじはる”らを狙った可能性がある」(前出関係者)


 売れっ子芸人・有吉弘行(41)の冠バラエティー番組「有吉――」(火曜午前2時16分)にレギュラー出演している「こじはる」こと小嶋をはじめ、出演するAKBメンバーが標的にされたとささやかれている。


 他にも、情報番組「ひるおび!」(月~金曜午前11時)にレギュラー出演している同局の江藤愛アナ(29)も「3階の女子トイレを利用している」(同)といい、内部スタッフならではの特定のターゲットがいたかもしれない。幸いにも4日現在で該当しそうな静止画、動画がインターネット上に流出した形跡はない。問題のXはなぜ、蛮行に走ってしまったのか? 別の関係者はこう語る。


「AKBファンではないみたいで、動機は不明。考えられるのは、仕事への不満です。彼はもともとカメラマン志望だった。でも、ADを命じられ、くすぶっていた。そのストレスがおかしな形で爆発し、盗撮に走ったのかもしれない」


「あさチャン!」といえば先日の“清宮騒動”に続いての大失態となった。


 第97回全国高校野球選手権大会中の先月17日、早実の清宮をめぐる甲子園球場周辺の大フィーバーを取材しようとした同番組スタッフによる規定(球場周辺取材禁止)違反と、大会関係者に身分を偽った虚偽説明(当初は「一般人」と説明した後、TBSと名乗った)をやらかした。これにより、TBS全体が同大会の残り日程と、来夏大会を取材禁止にされる異例の厳罰を食らった。


 Xによる“盗撮事件”はそのわずか約1週間後に発生したのも見逃せない。「番組は甲子園の件と今回の件で、来春での打ち切りは決定的。上層部の管理責任問題に発展する可能性もある」とは前出関係者。


“盗撮事件”に関し、TBSテレビ広報部は本紙の取材に回答しようとしなかった。4日夜、広報部長に電話すると、本紙からの問い合わせを把握したうえで「特にお話しできることはありません」と否定も肯定もしなかった。


 警視庁も、本紙に広報発表していない事案として取材対応はしなかった。これは何を意味するのか。


 捜査関係者は「TBSの言い分を聞くと“事件ではないので広報しない”とも受け取れる。“盗撮しようとしたスタッフは捕まえたが、盗撮の証拠まではなかった。盗撮を未然に防いだ”と暗に言っている可能性もある。警察としても、現行犯で被害者がいるならともかく、盗撮された画像や映像がなければ、被害者もいないわけで、事件化もできない」とみる。


「局内で今回の“盗撮事件”を把握しているのは上層部のみ」(前出関係者)で、隠し通すつもりだったのか。