アイドルの聖地・書泉ブックマートが閉店

2015年09月01日 11時34分

書泉ブックマートでは数々のアイドルがイベントを行った(写真はAKB48の柏木由紀、2010年4月撮影)

 アイドルやマンガ、プロレス関係の書籍、雑誌を取り扱ってきた東京・神田の書店「書泉ブックマート」が今月30日をもって閉店することが1日、株式会社書泉のホームページ上で発表された。


 神田・神保町にある同書店は2014年春に女性向け店舗としてリニューアルしたが、それ以前はマンガ・アニメ、プロレスなどサブカルチャーを中心とした品揃えが充実していることで知られていた。特に写真集などのアイドル関係に強く、数々のアイドル、女優がサイン会などを開催(イベント自体は書店横のイベントスペースにて行われることも)。アイドルの聖地ともいえる場所だった。


 サイン会などのイベントは店舗リニューアル後、同じ神保町にある書泉グランデや秋葉原にある書泉ブックタワーに移して行われており、ホームページでは今後もこの2店舗で「これまで以上のフェアやイベントなどでお客様にお喜びいただける書店を目指して参ります」としている。