HKT秋吉優花 おたふくかぜで「AKB大運動会」欠席

2015年08月24日 18時31分

高熱も出たHKT48秋吉

 HKT48の秋吉優花(14)が、おたふくかぜのため24日の劇場公演や、25日の「第1回AKB48グループ対抗 大運動会」(東京ドーム)を欠席すると、公式ブログで発表した。


 医師の診察を受け、流行性耳下腺炎(=おたふくかぜ)の可能性があるとの診断を受けたという。


 24日付のブログで「医師の判断により、しばらく安静にするようにとのことでした」と報告。


 おたふくかぜは、腫れと痛みがひどい場合は、食べ物をかめない、飲み込めないなどの症状が出る。耳下腺部の腫れは7~10日間で収まる。


 秋吉は、指原莉乃(22)が座長の博多座公演(上演中)で男役の新キャストに抜てきされているが、26、27日は休演する。