熊田曜子vs小倉優子「ハワイ対決」勃発か

2012年09月30日 12時00分

熊田曜子と小倉優子

 アラサーグラドルの次なる“戦場”は南の島? グラドルの熊田曜子(30)が今年4月に入籍した一般人男性と8月にハワイで挙式し、現在妊娠8か月。ママタレントの仲間入り目前だが、そんなアラサーたちがハワイ進出を見据えているという。

 熊田をはじめ、小倉優子(28)、ほしのあき(35)など一世を風靡したグラドルがアラサーとなり続々と“第2の人生”をスタートさせた。

「グラドル界はどんどんとフレッシュな素材が出てくるので、結婚後は“ママタレ”としてアピールするなど、モデルチェンジが必要です」とあるテレビ局関係者は、現状の厳しさを指摘する。

 ただ、そんなママタレ界も実は飽和状態で、プラスアルファの売りがなくてはとても生き残れない。そんな中で、目ざといアラサーたちは、次の勝負地をハワイに絞ったという。

「いま女性の間では肉体的、精神的にもきれいになろうとする『内面からの美』を求める流れが出来ている。女性誌でオーガニック(有機栽培)特集をすると売り上げが2割くらい違うと聞く。オーガニックといえば、ちょっと前からハワイで大ブームになって、まだ続いている。自身のブログで、おいしいお店なんかを紹介すれば“通”ぶりをアピールできて仕事が増える」(ある芸能プロ幹部)

 そこで一歩リードしているのが、熊田よりも先にハワイで挙式した小倉だ。現地在住の芸能関係者によれば「大手旅行会社と契約し、街中に小倉の顔がラッピングされたバスが走り回っている」と“ハワイタレント”としてアピールしている。「いまはそこに熊田が乗り込もうとしている。今後『小倉VS熊田』のハワイ対決が見ものですよ」(同関係者)。次々に“すき間”を見つけるしぶとさこそが一流の証しだ。