GENKING 噂の金子賢と「来世の結婚」約束

2015年08月05日 15時00分

 おネエ系タレントのGENKING(年齢非公表)が5日、都内で行われた、疲労感の軽減をうたう機能性飲料「イミダペプチド」(日本予防医薬)の発売記念イベントに出席した。

 インスタグラムで注目されてデビューしたGENKINGは、3月から3日間しか休みがないほど多忙だ。
「仕事で頑張れてるのは8~9割が恋。あと、ストレスはネットショッピングで発散する。今、気になっているのは会社をやっている人。でも、まだお付き合いには至っていない」

 昨年12月まで8年間、男性と同棲して“専業主夫”をしていたため「ぶっちゃけ、今は彼氏はいらない。本当に付き合うと仕事をしたくなくなるから」と、現在は特定の相手を求めていないようだ。

 GENKINGといえば「昔、芸能人と付き合っていた」と公言し、ネット上ではその相手が俳優の金子賢(38)ではないかと噂されていた。先月、テレビ番組でその相手が人気ヘアメークアーティストの“おぐねー”こと小椋ケンイチ(46)だと明かし、涙の再会を果たした。

 これについて、GENKINGは「番組で連絡先を交換したが一緒に写真を撮ることもなかった。プライベートでも会っていない」と語る。ただのテレビ用の演出なのか、それともいまだにわだかまりがあるのか。2人の距離感は他人にはわからないほど微妙らしい。

 一方、噂の金子に関しては「彼が最初、僕のことを女だと思っていて、いろんな人に僕を探していると言っていたみたい。で、会ってみたら『お前、男なのかよ。マジでタイプなんだけど』って。来世で結婚しようねと言っている。賢君も私がきゃまたん(オカマ)だったから付き合わず、男女のように関係が終わらないで、一生仲良くできるなと言ってくれている」と説明。親友であると明かした。

 理想のタイプは「海が似合う人。ひげが好きなので、全体的にひげが生えているゴリラっぽい人が好き。あと仕事をちゃんとしていて、皆を束ねたり信頼されているリーダータイプの人がいいな」。

 金子もおぐねーも端正な顔立ちだけに、ひょっとしたら現在気になっている会社社長が、ワイルド系のゴリラタイプなのかもしれない。