こじはる「卒業発表」は8・25大運動会?

2015年08月04日 10時00分

小嶋陽菜がいよいよ卒業発表か

 AKB48が2日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで単独コンサートの2日目を行った。川栄李奈(20)の卒業セレモニーも設けたこの日、昼公演では「第1回AKB48グループ大運動会」の開催を発表した。国内4グループが一堂に会するビッグイベントだが、ここに合わせて“卒業発表”計画が進められているという。そのメンバーは“こじはる”ことAKB48の小嶋陽菜(27)だ。

 昼公演のアンコール後に発表されたのが、8月25日に東京ドームで開催される「大運動会」。さらに、ファンを驚かせたのが「観覧無料」という発表。48グループ総監督の高橋みなみ(24)は「マジでー! すごいわ! AKBは10年目ということもありますし、日ごろの感謝を込めて、観覧無料ということで、ぜひ見に来てほしいです。みなさん来ていただけますか?」とファンに呼びかけた。

 数万人収容の会場を使用しての無料イベントは異例だけに、相当な盛り上がりを見せそうだが、“サプライズ”も準備されている。

「東京ドームという大会場で行う以上、“サプライズ”がないわけがない。しかも、無料観覧ということでAKB流サプライズをファン以外の方に体感してもらうチャンスでもある。東京ドームという大会場で卒業発表できるといったら、一般的な知名度もあり、卒業が既定路線のこじはる(小嶋陽菜)くらいしかいない」(AKB関係者)

 東京ドームといえば、AKB48グループが昨年8月に3日間開催したコンサートタイトルが「するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?」だった。このタイトルは小嶋の卒業発表を想定して付けられたというが、「小嶋は事前にタイトル名を相談されなかったことに激怒。卒業発表を提案されたが、小嶋は『私、こんなタイトルのコンサートでは発表しない』と断固拒否した」(同)という。思惑通りにいけば、2年越しの卒業発表ともなる。

 ただ、懸念材料もある。小嶋は事あるごとに「卒業の記事が東スポに出たら、絶対にそこでは発表しない」と宣言していることだ。今回も土壇場で「しない!」と周囲を困らせる可能性もあるが、前出の関係者は詳細な発表シーンも想定しているという。

「48グループ最年長の小嶋がリレーなどで息を切らして、若手メンバーとの年齢の差を実感する。ステージ上で『これからは若い子に任せようと思いました~』とあっけらかんに宣言する。きっと会場も笑いに包まれるでしょうね」(同)

 果たして、小嶋は決断するのか。