中島彩 東スポWebでの婚活実り8・1バースデー早朝入籍

2015年08月01日 10時34分

婚姻届を提出したフリーアナの中島彩(右)と相手の一般男性

“お騒がせ女子アナ”ことフリーアナの中島彩(28)が1日朝、東京・港区役所に婚姻届を提出し、入籍したことが本紙の取材で明らかになった。
 
 中島は今年2~4月、東スポWebで「中島彩の3か月婚活大作戦」を連載し、4月25日に行われた公開プロポーズにみごと成功。一般男性(35)と結婚を前提にした交際をスタートさせていた(本紙既報)。
 
 出会ってからわずか6回目、しかも女性から男性に告白する“逆プロポーズ”だったため、「お騒がせ女子アナならではのパフォーマンスなのでは?」と先行きを不安視する声も上がっていたが、2人は着実に愛を育んでいた。
 
 午前7時半、お相手の男性と仲むつまじい様子で区役所にやってきた中島は本紙記者を見つけるなり、「東スポさんのおかけで本当に結婚できました! ありがとうございます」と喜びを爆発させた。
 
 人妻になった感想を聞くと、「もう最高です!」とひと言。続けて、「プロポーズ成功からの3か月、あっという間のような気もしますが、結婚までのマジメな作業も続いたので案外長かったです。入籍って本当に大変なんですね」と振り返った。
 
 この日は中島の28回目の誕生日でお相手の男性が“バースデー婚”を提案したという。
 
 男性に理想の家庭像を聞くと、「これからは亭主関白になりたい…」と口にしたが、すぐさま中島が「いやいや無理ですよ!」と突っ込むなど2人の呼吸はぴったり。そして、「子供は3人欲しい」(中島)と子作り宣言も飛び出した。
 
 なお、中島の婚活大作戦の模様は近日中にも「白熱ライブビビット」(TBS系)で特集され、年内には大手出版社から婚活本が出版される見通し。お騒がせ女子アナの快進撃はまだ始まったばかりだ。