ザキヤマが高橋真麻のお相手に名乗り 父・英樹も乗り気!?

2015年08月01日 05時00分

左から山崎弘也、高橋英樹、高橋真麻

 お笑い芸人・山崎弘也(39)と俳優・高橋英樹(71)、フリーアナ・高橋真麻(33)父娘が29日、都内で行われた、テレビ朝日系「武士ごはんランキング江戸VS金沢 一生に一度は食べたいSP」(8月16日午後1時55分~)の制作会見に出席した。

 武士が愛した極上ごはんを食べて歴史を感じるこの企画。昨年9月の第1弾「江戸VS京都」に引き続き、同じ顔ぶれが江戸の武士ごはんを担当する。案内役を務めた山崎は「とにかく英樹さんの歴史の情報量がハンパない。僕が頭に入れてきた情報量をはるかに上回っていて、正直やりづらかった」とロケを振り返った。

 一方でこの3人の組み合わせについて、山崎は「もう他人じゃないみたい。家族でやってるみたいで、英樹さんの器、真麻さんの愛を感じました。ホント、家族旅行みたいで、養子縁組も考えてる」と野心をチラリ。

 これに高橋英樹が「ザキヤマは実におもしろい。何言ってもパンッと言葉が出てくる」と絶賛すると、真麻も「父親と仲良くしてくれる人が理想の人だなと思ってたんですけど、今回、改めていいなって再認識しました」とまさかのラブコールだ。

 願ってもないチャンスに山崎は「いいんですか? 『高橋』名乗っちゃいますよ!?」と場を盛り上げた。