桐谷健太が極秘結婚式 妻の第2子妊娠を事務所が隠すワケ

2015年07月30日 10時00分

桐谷健太

 一般女性と昨春“デキ婚”した俳優・桐谷健太(35)が最近、結婚式を挙げ、夫人は第2子を妊娠中との情報をキャッチした。

「7月20日に奥さんの地元・宮崎で式を挙げたようです。奥さんは今、2人目のお子さんを身ごもってて、もうおなかもだいぶ大きくなってきているそうですよ」(関係者)

 出席者は両家の親族と桐谷の事務所幹部だけの“極秘挙式”だった。

「親御さんに花嫁姿をひと目見せたいという奥さんのたっての希望で、入籍1年余りでやっと実現した結婚式ですが、友達は呼ばなかったみたい。しかも事務所サイドからNGが出て、身内ですら写真撮影はダメ。桐谷君の地元・大阪でも今後、結婚パーティーを兼ねた食事会を開くそうです」

 桐谷は昨年4月2日、突然ブログで入籍を発表した。「相手は29歳、母性が強く、おっとりとした、心根の優しい一般女性です。初めて出逢ったのは4年前。急接近は昨年の暮れ。決めたのは本能です。俺、年内中にお父さんになります」

 その後、桐谷が「先日元気な子供が生まれました」と大学文化祭のトークショーで報告したのが昨年10月。その第1子誕生を正式発表したのは今年1月で、生まれた時期や性別は非公表だったため、ネットでは「しくじり婚」などとやゆされるハメに…。「そうした苦い経験もあって、事務所側はSNSなどで結婚式写真や妊娠情報が流出するのを嫌がったようです」と同関係者。

 桐谷といえば、先日最終回を迎えたドラマ「天皇の料理番」(TBS系)で重要な役柄をこなし、4~6月クールでトップの平均視聴率14・9%に貢献した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。CMでも、浦島太郎に扮したauの「三太郎」シリーズが今年上半期のCM好感度ランキングで初の1位を獲得した。

「桐谷君のお母さんも、孫の世話を手伝うため大阪と東京を行き来して、全面サポートしてます」(前出関係者)というから公私ともに順調なようだ。