ビッグダディ次男が美奈子への不満激白 ダディ人気いまだ衰えず

2015年07月28日 10時00分

著書を発売した林下熱志さん

 タレントのビッグダディこと林下清志(50)の次男で、岩手・盛岡市の居酒屋に勤務する林下熱志(あつし)さん(21)が26日、自身初の著書「ハダシの熱志」の発売記念イベントを都内で行った。

 2006~13年にテレビ朝日系で放送された大家族ドキュメントシリーズ「痛快!ビッグダディ」では、ダディと元妻でタレントの美奈子(32)の夫婦(13年春に離婚)が人気を博した。ところが「ハダシの熱志」の帯には「林下家の子供たちはみんな美奈子が嫌いだった!!」と衝撃的なコピーが躍っている。

 熱志さんは「ウソは書いていないです」とキッパリ。美奈子に対しては「母親になろうとしていたのは見えたんだけど、(家族の中で)ポジションはどうなのかな」などと不満を並べた。

 衝撃的な内容に、芸能界の反響も強いとか。芸能プロ関係者は次のように語る。

「ビッグダディ一家にはいまだに根強いファンがたくさんいる一方、ネット上にアンチが多いのも事実。ネットにビッグダディ一家のニュース記事が掲載されるとユーザーが次々に批判的なコメントを寄せ、そのコメントに他のユーザーから1万件前後の賛同が集まることもあるほど」

 だが逆に言えば、放送が終了して1年半が経過しても世間に認知されている証しでもある。

「1万件という数字は、『嵐』や『AKB48』など、トップクラスのアイドルのニュース記事に寄せられるコメント数に匹敵する。ここまで賛否両論を集めるキャラクターはなかなかいない。ビッグダディ自身は批判的なコメントすら楽しんでいるように見える。大のプロレス好きだから、今後もいろんな展開を考えているのでは。もっとも美奈子は見る影もなくなったけど(笑い)」(同)

 批判も注目度の証明ということか?