大久保佳代子 27時間マラソン「ワープ疑惑」を否定

2015年07月27日 11時53分

完走した大久保佳代子

 オアシズ・大久保佳代子(44)がフジテレビ系「FNS27時間テレビ2015」(25日午後6時30分~26日午後9時54分)で88キロの「ババアマラソン」を「途中、車に乗ってワープ(移動)した」と、ネット上で騒動になっている。これに対して27日、大久保がレギュラーを務めるTBS系「ビビット」(午前8時)の生放送に出演し、噂を完全否定した。

 

 ワープ疑惑は、「ニコニコ生放送」の配信者が、25日のマラソンスタート後、大久保が車に乗り込んで移動したという動画を配信したのが、ことのはじまり。これがネット上で拡散され、事実のように伝わった。

 

 ツイッターでは「大久保さんマラソン完走おめでとうございます!車を使いながらのマラソン、さぞかし大変だったでしょうね!」「フジテレビ27時間マラソン、大久保佳代子が車で移動している所を目撃される?」「車使ってたんですか!? 88kmも走るなんてすごいなって思ってたのに」「番組を見ていましたが大久保さんの表情を見たら 走ってないかもな…と正直感じてしまいました」など、いまだにまことしやかにささやかれている。

 

 おまけに「ビビット」共演者の泉谷しげる(67)もこの日の生放送で「本当に完走したのかよ?」と疑惑の目を向ける始末。

 

 こうした騒動に対して大久保は、「本当に走ってましたからね。下半身ボロボロです」と火消しに躍起だ。

 

 大久保がレギュラーを務めるバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」でさんざん、マラソンのPR放送をしたわりに、27時間の本番では、あまり中継されなかった。これにも「私が順調に行けちゃってたから、化粧とか直せちゃったりして。マラソンのポテンシャルが異常に高いってことで」と説明。「やらせナシ」をアピールした。