恋人と27時間テレビで初共演したギネス芸人“おのろけ告白”

2015年07月28日 10時00分

初めての彼女・白鳥の写真にキスしようとするチェリー

「FNS27時間テレビ2015」(26~27日、フジテレビ系)で、交際中のお笑いコンビ「たんぽぽ」白鳥久美子(33)と初共演を果たしたのがお笑い芸人・チェリー吉武(34)だ。2人はともに「初彼氏と初彼女」という、今どき珍しい“純潔カップル”。チェリーは日本ではあまり知られていないが、実は数多くのギネス記録を持つ“ワールドワイド”な芸人で、記録の数は先日、20に達したとか。そんなチェリーを本紙が直撃した。 

「27時間テレビ」では、白鳥がバンジージャンプのギネス記録に挑戦したが、脳振とうを起こしドクターストップで断念。恋人のピンチにチェリーは代わりにバンジージャンプに挑戦したうえ、白鳥とのキスを披露するなど番組を大いに盛り上げた。

 白鳥のギネス記録はならなかったが、チェリーは数多くのギネス記録を持つことで知られる。その記録とは「27時間テレビ」でも披露し、本紙も一昨年に報じた「クルミを尻で多くつぶす」ことのほか、「ブリーフパンツの大量早ばき」「マッチの火を舌で数多く消す」など。英BBC放送の子供番組にも「ミスターチェリー」の芸名で出演し、ギネス記録に挑戦する姿が現地の子供たちの心をとらえている。

 チェリーは「先月から今月にかけてまたイギリスに行って、番組で挑戦してきました。8つの種目で新記録を出したので、ギネス記録の数は合計20になりました」と胸を張る。すでにメジャーリーガー・イチロー(41)や女子レスリング・吉田沙保里(32)の持つギネス記録数は超えていたが、それをさらに更新したのだ。

 そんな“ワールドクラス”の芸人であるチェリーが白鳥と出会ったのは約6年前のこと。「タイプではないけど、人として面白いな」というのが第一印象だった。

 最初に好意を抱いたのは白鳥の方だが、食事をともにするなどしていくうちに、甘えん坊気質のチェリーも白鳥の優しさや包容力にひかれるようになったとか。時には芸人として白鳥の容姿をイジることもあるが、「内面の良さがにじみ出た外見も含めてすべてが好きになった」。

 2人の仲が一気に進展したのは、テレビ番組で白鳥が公開電話告白した今年3月。当時すでに「心をもっていかれていた」と言うチェリーはその場で前向きな返事をしたが、本格的な交際が始まったのは6月上旬だ。

「公開告白から交際開始までの約3か月は、僕の“モジモジ期間”。結局、僕は自分から何もできない。まして向こうは人気者。『僕が付き合ってもいいのかな』とかいろいろ考えてしまって…。情けない話だけど、最終的に付き合うのも、向こうが切り出してくれました」

 白鳥はこれまで男性との交際経験がないことを公表しているが、対するチェリーも女性経験のないことをそのまま芸名にし、白鳥と交際するまでその名に恥じぬ?人生を歩んでいた。晴れてカップルとなった2人。チェリーの口から飛び出すのは白鳥の「いい女」ぶりだ。

「僕のギネスの練習も応援してくれるし、記録を達成できるようにと神社にお祈りに行ってお守りを買ってきてくれました。2人で食事に行く時も彼女がお金を出してくれます。一応僕も払うんですが、そのお金は全部『これから、何かする時のために』と彼女が貯金してくれています」

 今後は温泉に行ったりペアでギネス記録に挑戦したいという。ちなみに現在も「僕が情けなくて…」と、エッチはまだだとか。とはいえ「一生一緒にいたい気持ちはある」と、白鳥を思う気持ちは真剣だ。

 ギネスの記録数も「3桁を目指す」といきまくチェリー。この目標は、最高のパートナーと二人三脚で実現させる気のようだ。